司怛窮昇昇佳_app郊利和墮~

夕頭

 ビスマスは芦協にQえる圷殆の嶄で恷も嶷い圷殆です。嶷い圷殆は邦yやポロニウムのように値蕎麗|が謹いのですが、ビスマスは箭翌議に蕎來が詰く、U笥誘嚥が辛嬬な屁cとしても喘いられています。また、曳^議芦であることが蒙罿任垢、その旋喘は栽撹aや署奉可創への耶紗吉に泙蕕譴討い泙靴拭

輝冩梢片では、^肇に仟たな嗤Cビスマス晒栽麗としてビスマス秘ロ`ダミンを_kし、橿弼高の孚符により侮橿弼のw高と高湖恬喘┨發砲茲衙疔悗鮖醫垰する恬喘を幣すことを苧らかにしています。云冩梢では掲各なビスマス秘侏ロ`ダミン弼殆BiRNHおよびBiRAcを栽撹し、この2つの蒙來を曳^したY惚、ビスマス秘侏ロ`ダミンは、アミノ児をアミド児にすることにより、高湖恬喘とw高が雙崙されることを竃しました蹌a,b。そこで、がん飲で試來晒されている粛殆の匯つ、γ-グルタミルトランスペプチダ`ゼ(GGT)でアミド何了が俳僅されるようにOし、粧ったがん飲でのみw高?高湖恬喘をk]する晒栽麗BiRGlu1cを_kしました。

鮫1.jpg

BiRGluをGGT互試來のがん飲であるA549飲に誘嚥したところ、rgU^卆贋議にw高が寄する徨がQ賀されました2。また、w高が寄したところで高を孚符したところ、がん飲が棒ぬ徨がQ賀されました。このw高の寄と高孚符による飲棒はGGTの試來を峭めるa(GGsTOP)を耶紗することで雙崙され、また、GGT試來の詰い飲(SKOV3ip1)では飲棒がられなかったことから、GGT互試來ながん飲xk議にC嬬することがわかりました。橿弼の高を孚符してw高と高湖恬喘のI圭がられる弼殆はoく、ビスマスを聞った仟しい晒栽麗の辛嬬來を謡く撹惚であると冱えます。また、云晒栽麗を聞い、\僅と嵶を揖rに佩うセラノスティクスのgFも豚棋できます。

鮫2.jpg

云冩梢撹惚は、司怛窮昇昇佳a晒僥冩梢片のo あかり箆(寄僥垪鴬平n殻僥伏、亟寔嶄刹)、峠表 v彈縮娩亟寔恣、喟 倔徨 縮娩亟寔嘔らによりイギリス藍羨晒僥氏I仝Organic & Biomolecular Chemistry々に巷_されました。

鮫3.jpg

云冩梢撹惚のポイント

ビスマス秘侏ロ`ダミンは輝冩梢片で_kしたものが率匯の鷂羸であり、その高C嬬の崙囮に撹孔したのは弊順兜である。

がん飲に互kFしている粛殆を傍弔箸垢襪海箸如△ん飲のkと嵶を揖rにgFできるセラノスティクスaとしての鮄辰豚棋できる。

猟秤

  • jI兆Organic & Biomolecular Chemistry
  • 猟兆Asymmetric bismuth-rhodamines as an activatable fluorogenic photosensitizer
  • 广宀Akari Mukaimine, Tasuku Hirayama*, Hideko Nagasawa
  • DOI桑催10.1039/D0OB02456B

冩梢片HP

https://yakka-gifu-pu.jp